ミュゼの契約で未成年の場合はどうしたら良いでしょうか?

中学生や高校生等、未成年の場合は契約はどうなるでしょうか。
ムダ毛は、成人したら生えてくるものではありませんよね。
ムダ毛の悩みは、小学生の頃から出始め、中学生、高校生と異性が気になる年頃には多いものです。
その場合は、契約の際に親権者の同意をもらいます。
つまり、ほとんどの方は、親の同意書ということになり、親以外の方が親権者の場合、その方の同意書を提出します。
無料カウンセリングの当日に、同意書を書きますので、父親か母親に同伴してもらいましょう。
もし、親権者が一緒に来店できない場合は、無料カウンセリングの日に契約書を持ち帰り、親に同意書に署名と押印をもらいます。
親権者に押印してもらった契約書をミュゼに提出した日が契約日になります。
契約書には、きちんとルールを守ってお金を支払いますという意味合いも含まれています。
ですから、成人した人の同意が必要になります。
間違っても、親に同意が得られないからといって親に内緒で記載して契約書を提出するのはやめましょう。
後々トラブルなどになった場合に、問題になります。

未成年の方の契約についてまとめ

1.インターネットで無料カウンセリングを申し込む
2.無料カウンセリング当日、同意を得た親権者の方と同伴で店舗へ
3.カウンセリングを受け、納得した上で、親権者に押印してもらい契約書をミュゼに提出
※親権者が無料カウンセリング当日に一緒に来店できない場合は
契約書を一旦持ち帰り、親権者に同意書に署名と押印をもらい、後日ミュゼに提出

未成年の方の契約は、このような流れになります。
親権者が契約に同意し、同意書に署名と押印してくれることが確認できたら、
まずはこちらから無料カウンセリングの申し込みを済ませましょう。

ミュゼの無料カウンセリング申込窓口

ミュゼプラチナム